5/19 関愛子aicoさんの関わり瞑想会




京都の関わり瞑想会


〜3500円〜

11時05分受付開始

11時11分スタート

シェア

30分の瞑想2本

〜12時45分終了

◎13時からランチ

〜別途1500円〜

自由解散

希望者は京都駅御所散策

裸足でアーシング👣

━━━━━━━━

◎場所

普廻fune

Ethical Life style

京都市中京区福屋町717-1

https://www.fune.hinode-products.jp/

━━━━━━━━


●告知文章

https://note.com/goodbye_allergy/n/n1b230f290ae4

aicoと瞑想の出会い

1986年静岡県で生まれ、3歳の時にアトピー性皮膚炎が発病しました。見た目へのコンプレックス、痒みや痛みによる不眠など、長年のストレスの蓄積から、年を重ねるごとに、だんだんと症状が悪化しました。

そして26歳の時に、大学病院へ強制入院をしました。その際に、ステロイド剤の治療だけでなく、抗うつ剤を飲むように勧められましたが、どんな薬なのか分からなかったので、拒否しました。

しかしながら精神は、安定させる必要があると感じ、2012年より、瞑想をスタートさせました。

毎日(朝夕の2回/20〜30分)を、内観、リラクゼーションのために、続けております。

2011年に入院してから、薬が手放せなくなりました。2018年にステロイドすら効かなくなり、痒みと痛みで、涙が止まらなくなり、休職しました。そこから10ヶ月、闘病の葛藤をTwitterで呟き続け、1万人以上の方に応援され、周囲のサポートを受けながら回復しました。

社会構造、人としてのあり方を整える必要があると感じ、10年勤務した大手金融機関を退職し、2019年独立しました。そこから伊勢での出会い(記事はこちら)があり、個人セッションをスタートさせました。自然と口コミで広がり、経営者、自営業、アーティストなど、多様多種な方と接させていただいております。

2021年冬至に、直感を感じ、東京から京都へ移住しました。そしてお客さまたちも自然と変容し、「もっと自分を知りたい、瞑想したい」と声をかけるようになり、自然な流れで「関わり瞑想会」をスタートさせました。

出歩くことが難しかった時、SNSによって周囲へ助けられました。こういった場を持つことは、私にとっては、恩送りだと考えています。

閲覧数:59回0件のコメント